COLUMNCOLUMN

HOME > COLUMN > 『気難しいこの夏の霞水系、 ハリーシュリンプ&ヴァラップスイマーは絶好調!!』

『気難しいこの夏の霞水系、 ハリーシュリンプ&ヴァラップスイマーは絶好調!!』

sato 2018.08.30

皆さんこんにちは、フィールドレポーターの佐藤賢一郎です。
皆さん、今年の夏は良い釣りをされていますでしょうか!?

自分自身、数はそこそこ釣れておりましたが・・・サイズUPに大苦戦・・・(-_-;)

昨年の夏は、霞水系の河川上流部で、
暑くとも、夏らしいエリアでブレーバーやシンキングスイッシャーがハマり、
かなり良い釣りが出来ていたため、その記憶を捨てきれず・・・
足繫にフィールドへ通ってはいたのですが、
良型のバスをキャッチする事に大苦戦しておりました。
ちなみに今のフィールド状況は、というと・・・

相変わらずの減水状態で、干上がっている場所もチラホラ。

水温が高すぎるのでしょうか!?
普段は底に這いつくばっているゴリが、
地上に顔を出したり、珍しく中層を泳いでいたりと、
魚たちにとっても今年の夏は厳しいようです(゚Д゚;)

そんな状況でも、ハリーシュリンプは絶好調!!
着実にバスを連れて来てくれました!!(^▽^;)

ハリーシュリンプの、ゼロダンリグ・バックスライドセッティングなどでキャッチ!!

自分の場合の、バックスライドセッティング

デコイのNKフック(#1サイズ)を使用し、針先を外向きに開いてセット。
ストレートフックと同様に、針先を出さないセッティングです。
ネイルシンカーは、0.9グラム位のモノを使用し、
しっぽ部分の第2関節から挿入します。

このセッティングだと、
カバーをガンガン攻めても針先が出てしまうこともなく、
それでいて、フッキングはバスの口の奥に深く掛ってくれる!
ストレスなく使えるうえ、ワームの持ちも良好です(^^)

タックルは、ベイトフィネス系タックルが快適に扱えておすすめです。
参考までに、自分のタックル
・ロッド ダイワ ブラックレーベル+661M/MLFB
・リール ダイワ SSエアー8.1L
・ライン 東レ エクスレッド10lb


新作ヴァラップスイマー&ビーブル(プロト)では、
若干、サイズアップしたバスをキャッチ!!

これから秋口にかけては、
ベイトフィッシュを意識したこちらの2つに期待しています!

スピナーベイトとの使い分けで、ヴァラップスイマーがどれだけハマるのか?
想像するだけでワクワクしてきます!!

そして、今年の夏は、思い出になる様な魚は獲れないか・・・
と、諦めかけていたところ・・・

霞水系オカッパリにてヴァラップスイマーが、
思い出に残るビッグワンをもたらしてくれました\(^o^)/

残暑厳しい日々がまだまだ続きますが、是非皆さんも、
残り僅かとなった夏の釣り、
そしてこれから来る秋の釣りを満喫して見てください!!

それでは、今回はこの辺で失礼させていただきますm(__)m

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop