COLUMNCOLUMN

HOME > COLUMN > 『大分遠征』

『大分遠征』

ryoya 2019.02.19

こんにちは、山口諒也です。

最近は冷たい雨や雪が降ったりと、寒い日が続いています。
しかし、暖かい日もあったり、川沿いには菜の花が咲き出したりと、春が近づいて来ていることを感じさせられます!(^^)!

さて、先日は久しぶりに大分県へと遠征してきました。
フィールドは去年の4月に訪れた際にデカい魚が応えてくれ、一目惚れした河川です(^^♪

大分県のフィールドは、どことなく遠賀川に似ている気がします。
魚の立ち寄るポイントであったり、魚の癖だったりと・・・

(去年の4月にキャッチした50up、ブレーバーの1.8gネコリグでした(^^))

季節は違いますが、果たして釣れるのか?^_^

当日は朝6時頃に到着。
まだ薄暗いので、車内を明るく照らしてくれるルミヌードルを活用し、早朝の光量変化によるチャンスタイムを逃さないようしっかりと準備!

一か所目のポイントは流れが強く、数日前に降った雨の影響か濁りも少し入っており、騙しやすそう!
加えて、小魚がピチャピチャと跳ね生命感もアリ!

状況は良いと感じたため、越冬場になるような深いエリアではなく、浅いエリアで釣りをすることに。
ただ単に浅いだけでは魚がつかないので、ハードボトムが絡むエリアを狙いました。

最初に投げたルアーは、

最近購入した、ノリーズ タダマキ132JP。

デカめのベイトフィッシュにマッチしたシェイプに、低速巻き〜高速巻きでの動きも良い。
また、ルアーを止めた時にブルッと身震いするような、自発的ロールはベイトフィッシュにそっくり!
水槽で動きを見た時は見入ってしまいました(^^)

開始1時間程で、

一発目からナイスバスをキャッチする事が出来ました!

ボトムを叩いては止め、次の動き出しでゴミが引っかかるような重み・・・
その直後にラインが横に走り出したので、そのまま巻き合わせました(^^)

その後は、浅い所と深い所の交わる地形変化にてやたらとベイトフィッシュが見られたので、
ビーブル3/8oz(プロト)で探っていると、バイトらしき反応があるも掛からず(*_*)

お次はシャッドやクランクの早巻きも試しましたが、ノーバイトでした。

濁り&ベイトフィッシュに合わせて投げたルアー

写真上のビーブル3/8oz
「スプリッター」という横揺れを生むブレードの作用により、スカートが小魚っぽくなびくのが良い感じ(^^)
見慣れない動き+濁りに強いブレードカラーに期待し、時期早々ながら「もしかしたら」と。

そして、写真左下から

(クラッチDR)
小さなシェイプではありますが、よく飛ぶ上に動きも細かく、カラーも濁りの中でも目立たせる為にクロー系を使用しました。

(STEEZシャッド54F SR)
細かいアクションに加え、低速巻き〜高速巻きでも動きを崩さず泳いでくれます。

(シャッドラップSSR)
こちらもリーリング速度を問わず動きが崩れないですし、今回は、STEEZシャッドよりもカラーも含めて目立たせる意味で選びました。

しかし、スピードによるリアクションバイト誘発を試みるも連発せず、移動!
去年50upを釣ったエリアへやってきました。

こちらの河川は、前回の時より水色がクリアになっており、狙いたかった深い所ですらうっすらボトムが見える状態。

周りにカバーが無いため、護岸の隙間に身を潜めてそう!

ブレーバー5.7の1.8gネコリグ(カラー MENTAI)を、隙間の横に落とし込みズル引きしては止めて、シェイクの繰り返し。
短いストレッチを丁寧に探っていると・・・

ズル引き後、止めた瞬間にラインが手前に走りました!
去年よりサイズは落ちましたが(笑)よく引くナイスバスでした。

この魚を最後にこの河川を後にし、日指ダムに立ち寄ったりと粘りましたが、タイムアップ(T_T)

 
この大分県日指ダムについて・・・

開園時間と閉園時間の厳守と、立ち入り禁止区域等での釣り人のマナー違反による呼び掛けです。

【こちらの画像に禁止区間が載っています。】

とても良い環境でバス釣りをさせて頂けますので、是非守って欲しいです!
(ダムの減水時も減水したからと言って、下に降りて禁止区間に立ち入るのも、もちろんダメです。)

それと、家族連れやウォーキングを楽しむ方々もいますので、ルアーを竿先にぶら下げたまま移動している方がいて危ないとの事です。
ガイド、リール、ストッパーなどにフックを引っ掛けて歩きましょう。
是非よろしくお願いします。

開園時間と閉園時間は下記になります。

通常:3~6・10・11月(9時半~17時)
夏期:7~9月(9時半~18時)
冬期:12~2月(10時~16時)

 
話は変わりまして・・・3月上旬、ブレーバー5.0と5.7に新色が追加されます!

写真上から

[5.7インチ]

・MENTAI
水色に迷い、ミミズの様な濃いカラーが良いのか?それとも薄めのカラーで良いのか?と迷ったときや
光量の変化で透け感も出ますので、場所や状況を選ばないカラーです。
(今回の大分遠征時に釣れたカラーもMENTAIでした!)

・グリパンミミズ
地味系グリパン&派手なミミズカラーのツートン。
濁り対策だけでなく、BUミミズより強い明滅効果によっても、口を使ってくれる魚が増えそうです。

[5インチ/5.7インチ共通]
・カモフラシュリンプ(5インチ/5.7インチ共通)
水色問わず、使い所の多い色合いに仕上がっていると思います(^^)

[5インチ]

・BUミミズ
信頼度の高いBUミミズが5インチにもラインナップされます。
カラーに迷った際は是非!

[5インチ]
・クリアペッパー
霞ヶ浦のシラウオパターンにドハマリしそうです!他にもサイトフィッシングやハイプレッシャー対策にも効きそうです(^^)

自分なりの使い分けですが、参考になれば幸いです。

それでは、またm(__)m

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop