NEWSMOVIE

HOME > NEWS

6/10(日)キャスティング東久留米店さまにて、
13:00より川村光大郎トークイベントを開催させていただきます。

オカッパリはもちろんのこと、川村光大郎が今年特に力を入れている
レンタルボートフィッシングの魅力をシーズナルパターンと共に語ります!
他にも、新製品スピナーベイト「ビーブル」の展示や、
イベント限定ブレーバー5.7インチ「グリッパノンリミテッド」限定数販売予定。
川村光大郎に挑戦!ピッチング大会や、サイン会、写真撮影会も開催予定です!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
詳しいイベント詳細はこちらから↓
http://castingnet.jp/event/detail.php?a=01&no=55298

6/16(土)ワンダーフィールド川口店さま主催の「ワンダーフィールドオープントーナメント ハヤブサCUP」に川村光大郎がゲスト参加させていただきます。
当日は、もちろんガチ参戦!普段と少し違った川村光大郎が見れるかも!?

開催場所:茨城県:新利根川・洲ノ野原『松屋ボート』さま

詳細はワンダーフィールド川口店さまへお問合せください。
https://ameblo.jp/wonder-field/
TEL:048-299-9120

今週末5/20(日)つり具のマルニシ バイパス店さまにて
13時より「川村光大郎のトークイベント」を開催させていただきます。

当日は、川村光大郎のキャスティングレクチャーや、参加型のキャスト大会なども行われる予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳しいイベント詳細はこちらから↓
http://f-marunishi.com/event/29415/

2018.05.16

かぶり心地の良さ、フィット感にこだわった汎用性の高いワークキャップ
BOTTOMUP WORKCAP(ボトムアップワークキャップ)」が4月下旬発売となりました。

1900年代初頭、アメリカにて誕生したワークキャップは、作業員、または技術者のキャップとして次第に認知度を高めていきました。
好まれた理由は、頭の保護や生地の堅牢さ、なおかつ気軽にかぶれ、しかも便利だったこと。
そんな歴史ある優れた特徴を継承しつつ、これまでのワークキャップの中でかぶり心地良かった物をヒントに、
ボトムアップワークキャップに反映しました。
内側の縁取りはタオル生地にすることで肌触りが良く、吸汗性にも優れます。
また、後部アジャスターにより、フィット感を調整することができ、
余ったベルトは内側に収納することが可能です。

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/bottomup-workcap/

2018.05.14

6/3(日)香川県:フィッシングタイガー、香西釣具店さま主催の「第29回 府中湖 おかっぱりバスダービー」に川村光大郎がゲスト参加させていただきます。

イベント参加登録締め切り日が5/27(日)となっております。

登録は、フィッシングタイガー・香西釣具店さま各店頭にて!!

加えて、前日6/2(土)15:00よりフィッシングタイガーさまでの店内イベント「TALK LIVE & サイン会 & 撮影会」、6/3(日)15:30より香西釣具店さまでの店内イベント「TALK LIVE & サイン会 & 撮影会」を開催させて頂きます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

店内イベントは、両店さま多少内容が異なりますので、詳細は各店舗さまへお問合せください。また、「第29回 府中湖 おかっぱりバスダービー」参加登録に関しても、下記店舗さまへお問合せください。

●フィッシングタイガーさま
http://www.f-tiger.com
TEL:0877-46-5097

●香西釣具店さま
http://www.f-kozai.com
TEL:087-861-7993

今週末5/12(土)キャスティング 黒崎店さま、5/13(日)キャスティング福岡店さまにて
13時より「ノリーズ 伊藤巧さんと川村光大郎との熱血スペシャルトークバトル!!」を開催させていただきます。

2017陸王・艇王の覇者、伊藤巧さんと川村光大郎とがガチンコでトークセッション!2018年新製品の詳しい使用方法や、マニアックなルアーの使用方法etc…、普段なかなか聞けない話が盛りだくさん!?ビギナーの方からベテランの方まで、必見のトークイベント内容です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳しいイベント詳細はこちらから↓
http://castingnet.jp/event/detail.php?a=03&no=53281

2018年4月8日利根川北総マリン様で開催されました「TBC第1戦ゲーリーインターナショナルCUPレギュラー部門」にてハリーシュリンプを使い、優勝されました千葉陵平様よりコメントをいただいております。

プラクティスを通じて魚影の濃い、支流エリアで終日釣りをしました。

【プラクティスでも好調だったハリーシュリンプ、カラーは「カスミスペシャル」】

1本目をクランクで釣り、日が昇り風もなく状況としては渋い状況になりました。
そこで、シェードを狙ったカバー打ちにシフトして、早々に2本目を追加しました。
が…3本目が続かない…。

試行錯誤を繰り返す中…
自分のテンポで釣っていく中で、着底後の食わせるアクションが欲しく、ハリーシュリンプにシフト。
ビリビリと細かく動くパーツがこの食い渋ってしまったフィールドで、最後の1匹を釣る為に必要な要素と判断しました。

シェードを打っていく中で意識した事は、着底後の約5秒のステイ!
ステイ時にゆっくりワームが倒れ込み、尚且つ自発的に動く細かなパーツの動きで喰わせます。

そのイメージ持ちながら、着底後ステイ…
グ、グ、グと竿先に重みを感じ、フッキング!
リミットメイクとなる3本目を、ハリーシュリンプが連れてきてくれました。

何回も何回も流したストレッチ…
終日何人のアングラーが入れ代わり立ち代わり同じエリアで釣りをしたか分からないのに、
この場面でバスに口を使わせてしまうハリーシュリンプのパワーに助けられました。

本当にこの3本目は嬉しかったです!!
この魚を含む3本を揃え、3,468gでTBC初出場初優勝を飾る事できました。

これからもハリーシュリンプを使い、沢山のブラックバスに出会えればと思っています。

[タックルデータ]
ROD:ダイワ 721MH/HXB-SV【STIRKE FORCE】
LINE:ダイワ デフバスフロロ16lb
REEL:ダイワ STEEZ SV105XH
LURE:ハリーシュリンプ4インチ  M008カスミスペシャル、5gチェリーリグ

2018.05.02

フルクリップ製による、軽さと強度の両立、こだわりのカモ柄仕様。タックルバッグ「アーティス2018モデル」
肩パッド付ジェットグライド機構ショルダーストラップ「ジェットグライドタフパッド38(新色)」
内装を樹脂製のパネルで四室に仕切ったマルチポーチ「フォールームス(新色)」
以上が、7月上旬新発売となります。

2018.04.27

本物のエビを投げ入れたようなリアリティ!
HurryShrimp(ハリーシュリンプ)4インチ」が4月上旬発売となりました。

スレバス相手であることが前提となった昨今のフィールド。ソフトベイトにおいても、強くアクションするタイプのベイトは警戒され、好反応を得られない場面が増えました。ハリーシュリンプは、バスの大好物であるエビの細やかな挙動をイミテート。ナチュラルな微振動アクションで用心深いバスをもスクープさせることなく、捕食本能を強烈に刺激します。

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/hurryshrimp40/

2018.04.25

日頃より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
4月下旬出荷をおこなわせていただきます。

○出荷対象製品
・ボトムアップワークキャップ(新製品)
・HurryShrimp4インチ
・BREAVOR5.0インチ
・BREAVOR5.7インチ
・ボトムアップメッシュキャップ
・カールロッドホルダー
・ボトムアップカッティングステッカー
・川村光大郎 バスフィッシング・ボトムアップアプローチ【書籍】(つり人社)

何卒よろしくお願い致します。

最新ニュース

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop