NEWSMOVIE

HOME > NEWS > ニュース
2018.08.09

『ブレーバー50&57』のPRODUCTSページにリグバリエーションを追加しました。
推奨フックサイズや、刺し位置などをご参考ください。

PRODUCTSページは、こちら↓からご覧になれます。
ブレーバー50
ブレーバー57

2018.08.08

去る7/31(火)、千葉県:小貝川水系にて、50cmを超えるビッグバスが
「ヴァラップスイマー4.2インチ」でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた千葉様よりコメントをいただいております。

先日、千葉県ブンブン柏店で行われました光大郎さんのイベントに参加した際に、
光大郎さんのご好意で、ヴァラップスイマーを頂きました。

そして、翌日時間もあまり無い中、どうしてもヴァラップスイマーを試したく、
近所の小貝川水系(流入河川)にて釣りをしました。

台風通過後による影響で増水が進み、普段ならあまり釣りにならないような場所へ。
上流~下流へキャストし、流れに逆らいながら、「ゆっくり」を意識して水面直下を巻く。

そんなイメージで、①左岸側、②中央、③右岸側とキャストをする事3投目で、
小貝川水系自己最高となる50upをキャッチする事が出来ました!

フックはRYUGI 「INFINI4/0」、使用する際は少し工夫し、
ワームズレを防ぎ、より安定してアクションさせる為に、
RYUGIのTCキーパーMサイズをカットして装着しています(写真参照)

上が装着フック、下が純正フックです。
ひと手間加える事で、ワーム本来のアクションを長く継続させることができます。

ヴァラップスイマーは、コンセプト通り水平姿勢+タイトウォブ&ロールアクションでいい動きです。
まだまだ使い込んでみたくなるアイテムだと感じさせられました。

【タックル】
ヴァラップスイマー4.2インチ
ロッド: SC611M/MHRB ファイアウルフ
リール: スティーズ SV TW 1012SV-XHL
ライン: デフバスフロロ14lb
フック: RYUGI INFINI4/0 TCキーパーM

2018.08.06

毎々別格のお引き立てを賜り暑く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記期間は休業とさせて頂きます。

●夏季休暇期間 2018年8月11日(土)~8月16日(木)

※通常業務再開は、8月17日(金)からとなります。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

2018.07.30

本物の小魚と錯覚させる、
リアルシェイプ・水平姿勢スイミング・高速ウォブ&ロールアクション!
Volup Swimmer(ヴァラップスイマー)4.2インチ」が8月上旬新発売となります。

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/volup-swimmer42/

2018.07.23

ハリーシュリンプ4インチのバックスライドセッティング方法を、
草深幸範がわかりやすく紹介!!水中アクションも必見です!!

是非ご覧ください!
http://bottomup.info/movie/movie03/

2018.07.11

平成30年7月豪雨において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに
被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

2018.07.10

去る6/19(火)・20(水)滋賀県琵琶湖釣行にて、61cmのビッグバスが
ブレーバー57でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた高橋様よりコメントをいただいております。

今年3回目の琵琶湖釣行!
天気は、ずっと降ったり止んだりの雨。
そんな2日間でしたが、釣りの神様が微笑み、過去最高の釣果となりました!

結果から申し上げますと・・・
2日間で、私は12匹、ご一緒した方は7匹。
その内の61cmを含む、50UPは全てブレーバー5.7インチミミズカラーのネコリグ!

なかなかバイトが無い中、それまで使用していたストレートワームから、
ブレーバーに変更したところ、バイトが連発!
明らかに反応が違いました!!
水深は、ウィードがからむ3.8m付近でした。

後から聞いた話によると、私たちが釣りをした両日は、
放水量を減らしたタイミングで、かなり厳しい状況だったようです。
そんな中、この素晴らしい釣果をもたらしてくれたブレーバーに感謝です!

ちなみに、ネコリグのシンカーは全て1.3g、フックは、フィネスワッキーガード(ハヤブサ)でした。

キャスティング別注カラー『ミミズちゃん』琵琶湖でも好釣果を出してくれました!

2018.06.12

去る6/2(土)、福岡県遠賀川にて、54cmのビッグバスが
ブレーバー50でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた野村様よりコメントをいただいております。

この日は出勤前の短時間勝負でした。
向かったのは菜の花大橋上流に位置する堰で、
狙いは岸と平行に沈むテトラ周りです。
タイミングとしては産卵から回復した魚と、
まだ回復していない魚が混じる時でした。

日中はシェードができるテトラ周りや、流芯などに潜んでますが、
時合いになると、回復系はテトラ沖の浅い瀬で、
ベイトフィッシュを追い回すシーンも見られます。

もちろん朝イチの狙いは回復系のバス!
ヤル気のある魚をバズベイトで獲りたい!・・・
ところでしたが、予想以上の切れ藻の多さに苦戦しました。

日が昇り、暑くなってきたところで、
ブレーバーのスナッグレスネコリグへシフト。
テトラ帯の中でも流れの当たるスポットをチェックしていると、
うっすらバスの影を発見!
すかさずちょっと離れたテトラ際へ静かにアプローチすると、フォール直後にバイト!
テトラ越しの慎重なファイトの末に出てきたのは、
54㎝の遠賀川モンスターでした!

今回のセッティングは、プレッシャーを考慮して、
ブレーバー5インチのグリーンパンプキンペッパーでした。

それとその他に、テールをチャートのワーム用マーカーで、
塗るチューンを加えました。
実際に動かすと分かるのですが、ボトムの色にボディーが同化し、
テールのチャートだけが、チョロチョロと動いているように見えます。
波動は5インチなのに、見た目は小さい、というギャップは、
バスに確実に効いている様に感じます!
(実際フォール直後のバイトが、圧倒的に増えます!)

これは、フォール中もテールをハイピッチに動かす、
ブレーバー独特のアクションが活きたチューニングだと思いますので、
是非試してみてください!

~今回の使用タックル~
ロッド:ファンタジスタ ディーズ67L ベイトフィネス2
リール:レボエリート ベイトフィネス仕様
ライン:フロロ8ポンド
ルアー:ブレーバー5インチ グリーンパンプキンペッパー チャートテール仕様
リグ:1.3g スナッグレスネコリグ

2018.06.11

去る6/2(土)、千葉県三島湖にて、55cmのビッグバスが
ブレーバー50でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた富田様よりコメントをいただいております。

その日は、後輩と一緒に、初めての三島湖での釣り!ということで、
オーバーハングの下にこれを投げてみたらどうだろうなどと、
色々と攻略法を想像していました。

しかし、湖に着いてみたら・・・
ダムの補修工事の関係で、通常水位よりの約8m減水・・・
想像していたオーバーハング攻略法は、崩壊・・・

気を取り直して、朝イチは、立木をクランクベイトや、スピナーベイトなどの巻きもので
攻めてみるも、反応なし。

その後、水深の浅い場所で、フィーディングのバスを発見!
ボイルが発生しており、スピニングタックルで小魚っぽいワームを、
ノーシンカーリグで投げるもイマイチ。

そうして、本湖にある通称『段々畑』と呼ばれるポイントに着くと、
何匹か小バスが見えたり、魚探の反応もいい感じ。
後輩と2人で、ここでねばってみようか。と言って、
ブレーバー5インチのテールカットをして、ヘビーダウンショットリグを投入。

動かし方は、ボトムをとって、ズルズル・・・
そうすること数投、ラインがぎゅーーんと走ったので、
キタ!と思ってアワせたら、おもっ!となる重量感!!
あせりながらも、なんとかファイト!!
見事55cmのビッグバスをキャッチできました!!

その後・・・
後輩に、『悔しい!!!自分も55cm釣りたい!!!!!』という釣り人スイッチがON。
途中40UPを釣るも、55cmの後では・・・となり。
その場所で、粘りに粘りましたが・・・結局釣れず。

今とのなれば、そこに執着せず、他の場所の可能性も模索するべきだったと思いますが、
釣り人スイッチは、冷静な判断力を奪うという効果があるようです(TT)

ですが、人生初三島湖で、55cmのビッグバスをキャッチできたことは、
最高の思い出となりました!!!

【使用タックル】
ロッド:スティーズ マシンガンキャストタイプⅢ
リール:スティーズSV TW 1016SHL
ライン:フロロ16lb
ルアー:ブレーバー50 カラー:ミミズちゃん(キャスティングオリジナルカラー)
ヘビーダウンショットリグ 3/8oz.

2018.05.31

去る5/22(火)、千葉県亀山湖にて、55cm/2,970gのビッグバスが
ブレーバー57でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた臼井様よりコメントをいただいております。

その日は、5/27(日)に開催される『H-1グランプリ』の
プラクティスに来ていました。
ハードルアーのみ使用可能なトーナメントですが、
状況を確認するため、ブレーバー5.7インチを使用していました。

朝、のむらボートさんから出船した際、
今回のビッグバスを釣り上げた藤林エリアは、
細かな浮草に覆われており、水中の様子は分からずでした。

その他の場所を回っていましたが、
戻ってきたタイミングで風が吹き始めました。
すると、水面を覆っていた浮草が風で流され、
今まで確認することができなかった水中の状況が見えるようになりました。

そして、岸から5~6m沖の立木が並んでいるところに大きなバスが浮いているのを発見!
ここは、一旦素通りして・・・
少し時間を置いてから戻りましたが・・・いなくなっていました。

しかし!同じバスを、今度は岸際で発見!
ブレーバー5.7インチのテールをカットした
ノーシンカーワッキーリグをキャスト!

くねくねとフォールしていくブレーバーが
肉眼で見えなくなったあたりで、
ラインがすぅーーーっと走っていきました。

そして、今回の55cmバスをキャッチすることができました!
H-1のプラクティスでしたが、それを忘れてしまうぐらいの
見事な魚体に大満足な一日となりました!!

【使用タックル】
ロッド:デュナミスTHP 69ML
リール:スティーズSV
ライン:フロロ10lb
ルアー:ブレーバー57 カラー:ミミズちゃん(キャスティングオリジナルカラー)
※写真は、「BUミミズ」になります。

1 / 3123

最新ニュース

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop