NEWSMOVIE

HOME > NEWS > ニュース
2018.06.11

去る6/2(土)、千葉県三島湖にて、55cmのビッグバスが
ブレーバー50でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた富田様よりコメントをいただいております。

その日は、後輩と一緒に、初めての三島湖での釣り!ということで、
オーバーハングの下にこれを投げてみたらどうだろうなどと、
色々と攻略法を想像していました。

しかし、湖に着いてみたら・・・
ダムの補修工事の関係で、通常水位よりの約8m減水・・・
想像していたオーバーハング攻略法は、崩壊・・・

気を取り直して、朝イチは、立木をクランクベイトや、スピナーベイトなどの巻きもので
攻めてみるも、反応なし。

その後、水深の浅い場所で、フィーディングのバスを発見!
ボイルが発生しており、スピニングタックルで小魚っぽいワームを、
ノーシンカーリグで投げるもイマイチ。

そうして、本湖にある通称『段々畑』と呼ばれるポイントに着くと、
何匹か小バスが見えたり、魚探の反応もいい感じ。
後輩と2人で、ここでねばってみようか。と言って、
ブレーバー5インチのテールカットをして、ヘビーダウンショットリグを投入。

動かし方は、ボトムをとって、ズルズル・・・
そうすること数投、ラインがぎゅーーんと走ったので、
キタ!と思ってアワせたら、おもっ!となる重量感!!
あせりながらも、なんとかファイト!!
見事55cmのビッグバスをキャッチできました!!

その後・・・
後輩に、『悔しい!!!自分も55cm釣りたい!!!!!』という釣り人スイッチがON。
途中40UPを釣るも、55cmの後では・・・となり。
その場所で、粘りに粘りましたが・・・結局釣れず。

今とのなれば、そこに執着せず、他の場所の可能性も模索するべきだったと思いますが、
釣り人スイッチは、冷静な判断力を奪うという効果があるようです(TT)

ですが、人生初三島湖で、55cmのビッグバスをキャッチできたことは、
最高の思い出となりました!!!

【使用タックル】
ロッド:スティーズ マシンガンキャストタイプⅢ
リール:スティーズSV TW 1016SHL
ライン:フロロ16lb
ルアー:ブレーバー50 カラー:ミミズちゃん(キャスティングオリジナルカラー)
ヘビーダウンショットリグ 3/8oz.

2018.05.31

去る5/22(火)、千葉県亀山湖にて、55cm/2,970gのビッグバスが
ブレーバー57でキャッチされました!

このビッグバスを仕留めた臼井様よりコメントをいただいております。

その日は、5/27(日)に開催される『H-1グランプリ』の
プラクティスに来ていました。
ハードルアーのみ使用可能なトーナメントですが、
状況を確認するため、ブレーバー5.7インチを使用していました。

朝、のむらボートさんから出船した際、
今回のビッグバスを釣り上げた藤林エリアは、
細かな浮草に覆われており、水中の様子は分からずでした。

その他の場所を回っていましたが、
戻ってきたタイミングで風が吹き始めました。
すると、水面を覆っていた浮草が風で流され、
今まで確認することができなかった水中の状況が見えるようになりました。

そして、岸から5~6m沖の立木が並んでいるところに大きなバスが浮いているのを発見!
ここは、一旦素通りして・・・
少し時間を置いてから戻りましたが・・・いなくなっていました。

しかし!同じバスを、今度は岸際で発見!
ブレーバー5.7インチのテールをカットした
ノーシンカーワッキーリグをキャスト!

くねくねとフォールしていくブレーバーが
肉眼で見えなくなったあたりで、
ラインがすぅーーーっと走っていきました。

そして、今回の55cmバスをキャッチすることができました!
H-1のプラクティスでしたが、それを忘れてしまうぐらいの
見事な魚体に大満足な一日となりました!!

【使用タックル】
ロッド:デュナミスTHP 69ML
リール:スティーズSV
ライン:フロロ10lb
ルアー:ブレーバー57 カラー:ミミズちゃん(キャスティングオリジナルカラー)
※写真は、「BUミミズ」になります。

2018.05.16

かぶり心地の良さ、フィット感にこだわった汎用性の高いワークキャップ
BOTTOMUP WORKCAP(ボトムアップワークキャップ)」が4月下旬発売となりました。

1900年代初頭、アメリカにて誕生したワークキャップは、作業員、または技術者のキャップとして次第に認知度を高めていきました。
好まれた理由は、頭の保護や生地の堅牢さ、なおかつ気軽にかぶれ、しかも便利だったこと。
そんな歴史ある優れた特徴を継承しつつ、これまでのワークキャップの中でかぶり心地良かった物をヒントに、
ボトムアップワークキャップに反映しました。
内側の縁取りはタオル生地にすることで肌触りが良く、吸汗性にも優れます。
また、後部アジャスターにより、フィット感を調整することができ、
余ったベルトは内側に収納することが可能です。

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/bottomup-workcap/

2018.05.14

6/3(日)香川県:フィッシングタイガー、香西釣具店さま主催の「第29回 府中湖 おかっぱりバスダービー」に川村光大郎がゲスト参加させていただきます。

イベント参加登録締め切り日が5/27(日)となっております。

登録は、フィッシングタイガー・香西釣具店さま各店頭にて!!

加えて、前日6/2(土)15:00よりフィッシングタイガーさまでの店内イベント「TALK LIVE & サイン会 & 撮影会」、6/3(日)15:30より香西釣具店さまでの店内イベント「TALK LIVE & サイン会 & 撮影会」を開催させて頂きます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

店内イベントは、両店さま多少内容が異なりますので、詳細は各店舗さまへお問合せください。また、「第29回 府中湖 おかっぱりバスダービー」参加登録に関しても、下記店舗さまへお問合せください。

●フィッシングタイガーさま
http://www.f-tiger.com
TEL:0877-46-5097

●香西釣具店さま
http://www.f-kozai.com
TEL:087-861-7993

2018.05.02

フルクリップ製による、軽さと強度の両立、こだわりのカモ柄仕様。タックルバッグ「アーティス2018モデル」
肩パッド付ジェットグライド機構ショルダーストラップ「ジェットグライドタフパッド38(新色)」
内装を樹脂製のパネルで四室に仕切ったマルチポーチ「フォールームス(新色)」
以上が、7月上旬新発売となります。

2018.04.27

本物のエビを投げ入れたようなリアリティ!
HurryShrimp(ハリーシュリンプ)4インチ」が4月上旬発売となりました。

スレバス相手であることが前提となった昨今のフィールド。ソフトベイトにおいても、強くアクションするタイプのベイトは警戒され、好反応を得られない場面が増えました。ハリーシュリンプは、バスの大好物であるエビの細やかな挙動をイミテート。ナチュラルな微振動アクションで用心深いバスをもスクープさせることなく、捕食本能を強烈に刺激します。

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/hurryshrimp40/

2018.03.15

釣行時に役立つ便利なアイテム「Curl Rod Holder(カールロッドホルダー)」が3月上旬発売となりました。
カール形状でしっかりホールド!置くだけだけだから、ロッドの収納&取り出しがスピーディ!!

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/curl-rod-holder/

2018.03.15

タックルボックスや車、そしてボートなどにもお貼りいただける耐候性に優れた3M社製のカッティングシートを採用した「BOTTOMUPカッティングステッカー」が3月上旬発売となりました。

製品詳細はこちらをご覧下さい。
http://bottomup.info/products/bottomupcuttingsticker/

2018.03.14

バスの好物であるエビをポイっと水に投げ入れたら、、、
そのリアリティを追求した、「ハリーシュリンプ」が4月上旬新発売となります。
製品の詳細情報に関しては、もうしばらくお待ちください。

2018.02.07

ルアーマガジンモバイルヒットルアーランキング・ソフトベイト部門にて、
2017年間1位をブレーバーが獲得!!
バスフィッシング専用モバイルサイト『ルアーマガジンモバイル』に寄せられた、
釣果投稿のヒットルアーを集計結果!すなわち、実際に釣れたルアーのランキングです。
月別の釣果ランキングでも2017年3月リリースからの9ヶ月間で、
1位を6回、2位を2回、3位1回と、独走での1位獲得となりました!

ご愛用くださった皆さま、ありがとうございます!
これからも、ボトムアップスタッフ一同、より釣れるルアーの開発に専念してまいります。

2 / 3123

最新ニュース

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop