NEWSMOVIE

HOME > NEWS > メディア情報

ハヤブサ公式YouTubeチャンネルに『【川村光大郎】貫通能力に特化させたトレブルフック「瞬貫トレブル」を解説!』が公開されました。

貫通性能をとことん追求したトレブルフック『瞬貫トレブル』に今月発売となりました、スモールプラグ対応のサイズ10 12を追加ラインナップしました!
自身も愛用している川村プロがその特長を解説します!
シャッド・ I字系プラグ ・シンキングスィッシャーにベストマッチするトレブルフックです。
※ハヤブサインスタグラムより抜粋

ぜひご覧ください!

明日4/16(火)22:00~川村光大郎出演の釣りビジョン「follow my F 9 中京の大激戦オカッパリリバー・五三川を歩く」が初回放送となります。

陸っぱりバスフィッシングのレジェンド・川村光大郎が、“地元越え”を目指し、メジャーフィールドをぶっつけ本番・足の赴くままに釣り歩く。今回の舞台は岐阜県五三川。
平日でも数多くのアングラーが集うハイプレッシャーリバーだ。時期は、寒暖差の激しい初春。シャローとディープを攻め分け、目標達成に向けてエリア全域を駆けずり回る。
※釣りビジョンサイトより抜粋

【放送日程】
4/16(火)22:00
4/18(木)27:00
4/21(日)18:00
4/22(月)27:00
4/27(土)11:00

是非ご覧ください。

https://www.fishing-v.jp/program/program_data.php?p=983

別冊つり人Vol.491 『バス釣り霞ヶ浦マガジン』が発売となりました。
下記特集に、川村光大郎と草深幸範が掲載されております。

『カスミをより深く知るための極意 霞ケ浦の歩き方。』吉田撃×川村光大郎
『カスミを知り尽くした男達に聞く シチュエーション別ルアーセレクト』草深幸範

年を追うごとにバスを釣ることが難しくなってきた霞ヶ浦。
釣り人による過度なプレッシャーや個体数の減少など、さまざまな要因に関する憶測が飛び交うなか、どういう理由であれ釣る人は確実に釣っている。
では、その差はどこで生まれるのか。目まぐるしく変化する広大な霞ヶ浦からバスをいかにして探し釣るのか、超一流アングラー達が実践のなかで徹底解説する。
また基礎的なシーズナルパターンに加え、水質、気候などの思考法や、最前線のテクニック、そして正しいルアーセレクト方法にいたるまで、あらゆる角度から霞ヶ浦を紐といていく。
より確実な1尾までの道筋を立てられる情報が濃縮された一冊に。

※つり人社サイトより抜粋

詳細はこちらよりごらんください↓
https://tsuribito.co.jp/cover/archive/detail?id=4808&kind=1

マルチデバイス向け釣りポータル動画&情報配信サービスTSURIKOにて『3/10川村光大郎×センドウタカシ「大江川と五三川のバスフィッシング」』ザ・キープキャスト2019 TSURIKOスペシャルトークショウが公開となりました。

ともに全国の釣り場を飛び回るふたりに用意したお題は、中部エリア屈指の人気オカッパリフィールドである大江川、五三川の春の攻略法。
このタイミングに入るべき具体的なエリアから、そこで投げるべきルアー、そのルアーのふたりならではの特殊な使い方まで、徹底的にうかがっているので、これさえチェックすれば春バスも陥落確定⁉

※TSURIKOサイトより抜粋

是非ごらんください↓
https://tsuriko.net/movie-detail/index/174

川村光大郎出演の釣りビジョン番組 「夜マヅメの語るシス4 最先端で躍動する男たちが集結 バスフィッシング会談」が放送中となります。

釣りの妄想にふける事で精神の活性が高まる時間帯“夜マヅメ”。釣り人達が至高のカタルシス(精神の浄化)を得るため、メーカーの垣根を越え釣りへの愛を熱く語り合う。
第4回は“ブラックバス編”。川村光大郎、青木大介、伊藤巧という、シーンの最先端を行くバスアングラーがマッチアップ。ここでしか見れない3人の本音トークに刮目せよ!

【放送スケジュール】
3月27日(水) 26:00
3月28日(木) 12:00
3月31日(日) 15:00
4月5日(金) 18:00
4月6日(土) 10:00
4月9日(火) 8:00

詳細は、こちらからご覧ください↓
https://www.fishing-v.jp/program/program_data.php?pcd=6102850

Ultimate BASS by DAIWAにて草深幸範 出演動画『BRAND-NEW 「BLACK LABEL」Episode-9 草深幸範 解説編|Ultimate BASS by DAIWA Vol.165』が公開となっております。

Episode-9 草深幸範×BLX 新製品BLXの開発に携わった草深幸範が解説。
・BLX SG 661MXB-ST
・BLX LG 631L+RB
・BLX LG 661ML+RB
・BLX SG 641LFB

※Ultimate BASS by DAIWA YOUTUBEより抜粋

Ultimate BASS by DAIWAにて川村光大郎 出演動画『【STEEZ CT SV TW】川村光大郎|Ultimate BASS by DAIWA Vol.162』が公開となっております。

是非、ご覧下さい。

Ultimate BASS by DAIWAにて川村光大郎 出演動画『実釣解説 Technical Tactics in 霞ヶ浦水系編|Ultimate BASS by DAIWA Vol.156』が公開となっております。

2019年新製品 STEEZ SCショアコンペティション×STEEZ CT SV TW シリーズでお届けするTechnical Tactics第二弾 川村光大郎が新製品を実釣解説。 霞ヶ浦水系を舞台に、解説と共にお届けします。
是非、ご覧下さい。

※Ultimate BASS by DAIWA YOUTUBEより抜粋

Ultimate BASS by DAIWAにて草深幸範 出演動画『2019 NEW TACKLE インプレッション CERTATE |Ultimate BASS by DAIWA Vol.154』が公開となっております。

WBSに参戦する草深幸範が19セルテートを徹底解説!
自身が得意とするパワーフィネスからシャッドまで草深プロの釣りを幅広くカバーするリールとなっております。
是非ご覧ください!!!

※Ultimate BASS by DAIWA YOUTUBEより抜粋

草深幸範出演DVD『ELDORADO(エルドラド) 霞ケ浦・北浦陸っぱりポイントガイド』のPRムービーが公開となっております。

是非ご覧ください!

 
今や激戦区となった岸際のシャローカバー。有名エリアは多くの釣り人に連日叩かれまくり、下降気味の釣果と反比例する高いプレッシャーは、サンデーアングラーにとっては辛い現実となっている。
しかし、「そんな今こそ着眼点を変えることが爆釣に繋がる」と草深幸範は語る。

かつて多くの釣り人があまり注目していなかった岸のシャローカバーを撃ち、誰よりも釣った川村光大郎が居たように、今こそプレッシャーの低い沖を攻めよう! 岸と沖、ボトムアップの両翼の釣りを極めれば、あなたの釣りのレベルは確実に上がる!

このタイトルでは、霞ヶ浦、北浦、北利根の計19ポイントを詳細解説。
いずれも草深が試合で釣るためにハイテク魚探を駆使して開拓した一級の場所ばかり。そして「陸っぱりで攻められる沖のポイント」だ。

難しいと思われがちな沖の釣りだが、草深が解説する「地形と釣れる理由」を知る事で自信を持って攻める事が出来るようになり、それはきっと釣果に繋がっていく事だろう。

※ルアーマガジンYOUTUBEページより抜粋

2 / 512345

最新ニュース

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop