NEWSMOVIE

HOME > NEWS
2024.04.24

バックスライドフォールと自発的アクションを融合!
HurrySlide(ハリースライド) 」の新色3色が4月下旬新発売となります。

ライトシナモン・グリーン&コパー
近年愛用者が増えている「ライトシナモングリーンフレーク」は、特にエビ系アイテムと好相性!これをベースに、極小のオリーブフレークとコパーフレークを入れることで少しトーンを抑えつつエビっぽさをUPしました。

ライトグリパンピンク
グリパンチャートと同系のジミ&ハデながら、透明感を残したピンクにすることでウデ~ツメにかけてはグリパンと透け馴染み、ナチュラルな色合いに。マッディウォーターはもちろん、ローライト時やディープでも映えるカラーです。

グリパンレッドフレーク/エビミソ
小ザリからじょじょに赤味をおびてくるヤングザリガニの色合いは、ハリースライドのサイズ感にもベストマッチ!グリパンとエビミソの色調変化もとてもナチュラルで、キックバックしてカバーに逃げ込むザリガニを演出します。

製品詳細はこちらをご覧ください。
PRODUCTSページ↓
https://bottomup.info/products/hurryslide/

2024.04.24

食わせのミニサイズ。サイズを超えたインパクト。
ChiBeeble(チビーブル)3/8oz.TW・DW」の新色3色が4月下旬新発売となります。

シャンパンシャッド
ゴールド系でありながら、ギラギラ感の強すぎないフラッシングカラーに仕上げました。
腹部のクリスタルクリアが、よりベイトフィッシュライクな煌めきをプラスします。
幅広い水色や天候にマッチするニュースタンダードカラー。

プロブルーシャッド
クリア~ステインウォーターに馴染みやすくも、適度な存在感のあるプロブルーベースにライトパープルを入れることで、より複雑な色調変化を持たせました。全ブレードがメッキシルバーで、フラッシングによるアピール力&ベイトフィッシュらしさをアップ!

ワイルドチャート
チャート系でありながら、ベースは暗めのウォーターメロンで、ステイン~マッディウォーターの水に馴染みやすい地味系チャート。1本の中にチャート・ダークオレンジ・グリパン・ブラックをミックスしたスカートが震えることで、複雑に目まぐるしくアピール!腹部には明るめのオレンジを入れ、バスを下から引っ張る強さを持たせました。

製品詳細はこちらをご覧ください。
PRODUCTSページ↓
https://bottomup.info/products/chibeeble/

今週末4/20(土)福岡県:ポイント柳川徳益店にて『川村光大郎 TALK LIVE』を開催させていただきます!

当日は新製品の展示、イベント限定アイテムやオンラインストア限定品も数量限定販売!

イベント当日対象製品を2,200円(税込)以上お買い上げ毎にガチャガチャにチャレンジ!

【開催日時】
4/20(土)13:00~18:00

【開催場所】
ポイント柳川徳益店

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今週末4/14(日)茨城県:上州屋牛久店にて『ボトムアップフェスタ2024』を開催させていただきます!

店頭アドバイザーとして川村光大郎が来店させていただきます!
※草深幸範、鈴木翔、梅田大地も常駐しております!

スクーパーフロッグダディ、スクーパーフロッグマグナムのオリジナルカラー『闇グローボンバー』を数量限定販売!

また、新製品の展示、イベント限定アイテムやオンラインストア限定品も数量限定販売!

イベント当日ボトムアップ製品を11,000円(税込)以上ご購入で素敵なアイテムが当たる抽選にチャレンジ!

【開催日時】
4/14(日)11:00~17:00
※上記数量限定アイテムは、開店10:00より販売となります。

【開催場所】
上州屋牛久店

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今週末4/13(土)17:30より 川村光大郎出演のTHEフィッシング「兵庫県・青野ダム 陸っぱりで挑む 春のビックバス攻略」が放送されます。

※以下、THEフィッシングオフィシャルサイトより抜粋

今回、舞台となるのは兵庫県南部にある青野ダム。ここは全国でも有数の大型バスのメジャースポットで、50センチを超す、いわゆるランカーサイズが高確率で釣れる。それが陸っぱりから狙えるとあって、各地からアングラーが訪れる人気のフィールドだ。

そんな青野ダムのデカバスを求めて二人のアングラーがやってきた。陸っぱりバスフィッシングのカリスマ、川村光大郎。そして、関東の激戦区・霞ヶ浦をホームとするエキスパート、佐々木勝也。
過去、青野ダムで幾度となくデカバスをキャッチしているという川村、「毎年一回、早春の頃に来ています。岸から大物が狙える、すごい場所なんで、また釣りたいですね」
そして、初挑戦となる佐々木は「せっかく来たので50アップを釣りたい」と気合十分。

今年の青野ダムは例年に比べ、水温が低く状況的には少し厳しいという。二人はどのように攻略していくのか…。

まず、川村は青野ダムの本湖、佐々木はバックウォーター、二手に分かれて様子を見る。この時期、青野ダムのバス釣りでキーとなるのが「ワカサギ」。ベイトとなるワカサギが浅場へと接岸し、それを狙って大型のバスが寄ってくる。ワカサギの群れを見つけられるかが重要だ。
二人はワカサギを意識した釣りを展開しつつ、足を使ってバスが潜んでいそうなポイントを駆け巡る。川底の地形、小魚を狙う水鳥、風の強さなど、あらゆる情報を基にデカバスの居場所を追い詰めていく。
果たして、デカバスを掴み取ることができるのか!?

陸っぱりのエキスパートが見せる、春のデカバス攻略法!
どうぞ、お楽しみに!

THEフィッシングオフィシャルサイト↓
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/lineup2/

YouTube:釣り人チャンネル にて『【田辺哲男×川村光大郎】リミット1尾のビッグフィッシュバトル 相模湖編【Basser】』が公開されました!

※以下、釣り人チャンネルより抜粋↓
リミット1尾のウエイト勝負。   
ビッグフィッシュねらいにとことん焦点を当てたレギュレーションで、田辺哲男さんが個性的なヘビーヒッターとマッチプレーを繰り広げる。
今回の対戦相手は川村光大郎。前夜は少年のようにワクワクしていた川村は、「こんなに準備が楽しいのは初めてかもしれない!」と話す。
その理由はいくつかある。ひとつは田辺哲男と勝負できることに対する興奮。川村にとって、田辺は特別な存在だった。

YouTubeチャンネル:Ultimate BASS by DAIWAにて『草深幸範 BASSMASTER OPEN 参戦記 at Harris chain』が公開されました!

※以下、Ultimate BASS by DAIWAより抜粋↓
23年10月、BASSMASTER OPEN最終戦にコアングラ―として挑んだ草深幸範。
海外初参戦となる一部始終をお届けします。是非、ご覧ください。

2024.04.04

日頃より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
4月上旬出荷のご案内です。

○出荷対象製品

※4月上旬再入荷&新色発売
・ChiBeeble(チビーブル)1/4oz.TW・DW
・HurryShrimp(ハリーシュリンプ)4.0インチ
・Bottomupロッドホルダークイックショット

※4月上旬再入荷
・REAZZY(リズィー)
・REAZZY APPEALPLUS(リズィーアピールプラス)
・GAPJIG(ギャップジグ)3.5g/5.0/7.0g/9.0g/11.0g【JB・NBCエコタックル認定商品】


・BeebleFeco(ビーブルエコ)3/8oz.TW・DW【JB・NBCエコタックル認定商品】
・BREAVORⅡ(ブレーバー2)【JB・NBCエコタックル認定商品】
・BREAVOR MICRO(ブレーバーマイクロ)【JB・NBCエコタックル認定商品】
・Gimmy(ギミー)【JB・NBCエコタックル認定商品】
・ScooperFrog(スクーパーフロッグ)【JB・NBCエコタックル認定商品】
・Beeble(ビーブル)3/8,1/2oz.TW・DW
・KOSMO(コスモ)1.3g/1.8g/2.5g/3.3g
・Frish(フリッシュ)3.5インチ
・M.P.S(エム・ピー・エス)2.4インチ
・M.P.S BIG(エム・ピー・エスビッグ)
・BullsHogBaby(ブルスホッグベイビー)
・BullsHog(ブルスホッグ)3インチ
・BullsHogDaddy(ブルスホッグダディ)
・HurryShrimp(ハリーシュリンプ)3.0インチ
・VolupSwimmer(ヴァラップスイマー)4.2、3.3インチ
・ボトムアップトラッカーメッシュキャップ
・BUPフラットキャップ
・カールロッドホルダー
・ボトムアップカッティングステッカー

何卒よろしくお願いいたします。

2024.04.02

食わせのミニサイズ。サイズを超えたインパクト。
ChiBeeble(チビーブル)1/4oz.TW・DW」の新色3色が4月上旬新発売となります。

シャンパンシャッド
ゴールド系でありながら、ギラギラ感の強すぎないフラッシングカラーに仕上げました。
腹部のクリスタルクリアが、よりベイトフィッシュライクな煌めきをプラスします。
幅広い水色や天候にマッチするニュースタンダードカラー。

プロブルーシャッド
クリア~ステインウォーターに馴染みやすくも、適度な存在感のあるプロブルーベースにライトパープルを入れることで、より複雑な色調変化を持たせました。全ブレードがメッキシルバーで、フラッシングによるアピール力&ベイトフィッシュらしさをアップ!

ワイルドチャート
チャート系でありながら、ベースは暗めのウォーターメロンで、ステイン~マッディウォーターの水に馴染みやすい地味系チャート。1本の中にチャート・ダークオレンジ・グリパン・ブラックをミックスしたスカートが震えることで、複雑に目まぐるしくアピール!腹部には明るめのオレンジを入れ、バスを下から引っ張る強さを持たせました。

製品詳細はこちらをご覧ください。
PRODUCTSページ↓
https://bottomup.info/products/chibeeble/

2024.04.02

本物のエビを投げ入れたようなリアリティ!
HurryShrimp(ハリーシュリンプ)4.0インチ 」の新色3色が4月上旬新発売となります。

脱皮シュリンプ
脱皮直後の殻の柔らかいエビやザリガニをイミテート。透け感のある優しい色調変化に、少ない光量にも反応するブルーフレークによる艶めかしいフラッシングが相まって、ナチュラルとアピールを両立する独特の存在感を発揮します。

グリパンブルーフレーク/ナチュラルペッパー
エビっぽく透け感を残したグリパンブルーフレークに、ベリーは小ザリの腹色をイメージし調色しました(ぜひパッケージを裏返して見ていただきたい!)。ことさらナチュラルな色調変化にブルーフレークがバスの目を惹く、自信のニューカラーです!

ウォーターメロンコパーフレーク/ダークオレンジペッパー
ウォーターメロン系ながら、ダークオレンジと透け合うことでパンプキンっぽい色合いに。ウィードやベジテーション、ブッシュといったナチュラルカバーに対して自然な存在感を発揮し、色調変化による刺激もある。ちょっとワイルドなウォーターメロン系です。

製品詳細はこちらをご覧ください。
PRODUCTSページ↓
https://bottomup.info/products/hurryshrimp40/

最新ニュース

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop