COLUMNCOLUMN

HOME > COLUMN > 『GW後半、ロッドマンオカッパリ大会第3戦』

『GW後半、ロッドマンオカッパリ大会第3戦』

ryoya 2019.05.16

こんにちは、フィールドレポーターの山口諒也です。
今回は、GW後半の模様をお伝えしようと思います(^^)

5月2日(木)、3日後のロッドマンさん主催のオカッパリ大会第3戦に向けて、プラクティスへ。

少し前から、アフタースポーンの魚が集まるエリアを見つけていたので、本戦前の最終確認!
競技時間内にそのエリアに入ったところ、既にアングラーが3人(o_o)
ですが、魚の着くピンスポットが3ヶ所あり、そこは空いていたのでお邪魔させていただきました。

1ヶ所目のピンスポットにて、ここ最近一番釣れていたハリーシュリンプ3″(カラーはグリパンチャート)の3.5gダウンショットリグのキャストが決まると・・・

やっぱり、魚は居ました(^^)

2ヶ所目と3ヶ所目にも魚が居るかルアーを入れるとバイトは続き、フッキングさせずに吐かせ、別のサブエリアへ!

川底にストラクチャーが沈むエリアに入って直ぐに、

ハリーシュリンプ4″(カラーはK.Oシュリンプ)の3.5gフリーリグにナイスバスをキャッチし、この日は終了でした(^^)

次の日、風邪をひいてしまいまして・・・
久々の風邪だった事もあり、2日も寝込んでしまいました(p_-)
せっかくの休みですが、変に競技エリアで魚を釣ってしまう事もどうかと・・・
良い意味で休息となりました(^ ^)

そして、5月5日(日)、大会当日!
僕は一戦目と二戦目をノーフィッシュで終わらせてしまっているので、もう後がありません・・・
絶対に外せないのです!

今回の参加者は、なんと111人!
これだけ人が多いと、エリア選択を失敗してしまうと、もう釣りどころではありません。
エリア選びはとても重要!
もちろん、人が多い中で釣り勝つこともです。

大会時間は7時30〜11時00。
キーパー21cm以上で、魚は2本までキープできます(入れ替えは可能)。

今回僕が目標とするエリアまでは徒歩で約30分・・・開始早々、ダッシュして向かいます。
ここ最近、平日の夕方は走り込みをしていたお陰で、体力アップはもちろん、
走るペースも調整して来ました。
その甲斐あって15分程で目標のエリアに到着^_^

エリアには、大会参加者ではないアングラーが3人(ーー;)
ですが、3ヶ所のピンスポットは空いていたので、お邪魔させていただきました。

エリアに入れたのは良かったのですが、3ヶ所全てにハリーシュリンプ3″の3.5gダウンショットを入れていくもノーバイト(°_°)

そこでリグを変更し、ファットウィップ3″(RAID JAPAN)のオフセットノーシンカーへ。
ノーシンカーリグならではのボトムへの軽いタッチ感で、ストラクチャーをなぞるようにズル引きし、
引っ掛けてハングオフさせた時のリアクション効果と、その後のスローフォールとの複合アクションで誘うのが目的でした。
リグを変えたことが功を奏し、2本キャッチすることが出来ました。

その後もサブに考えていたエリアや、アングラーの居ないエリアに入るも、魚は釣れず。
帰着となりました。

今回は想像以上のハイウエイト戦!

5位で2本1660g…
3位から2キロ代へ、1位の方は2900gのウエイトを出していました。
入賞者の皆さん、おめでとうございます(^^)

それから、GWも終わり
空いた時間は少しでも、遠賀川へ通っていたのですが

ハリーシュリンプ3″(カラーはグリパンチャート)の3.5gダウンショットにて

ハリーシュリンプ4″(カラーはレッドクロー)3.5gフリーリグにて

ハリーシュリンプ3″(カラーはグリパンチャート)の3.5gダウンショットにて!

アフタースポーンのバスが釣れ続けてはいるのですが、日を追うごとにサイズが下がっているのも確か!次回の釣行では、流れとベイトを意識してアフター回復のどデカイ魚を狙ってみたいと思います(^^)

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop