COLUMNCOLUMN

HOME > COLUMN > 『M.P.S 2.4インチ新色とブレーバーマイクロ』

『M.P.S 2.4インチ新色とブレーバーマイクロ』

kawamura 2019.11.01

こんにちは、川村です。

11月上旬出荷にて、M.P.S 2.4インチに新色を追加させていただきます。
候補色は社内で意見を出し合い、サンプルアップ。
その仕上がりを見て試して採用色を選びつつ、もっと良くならないか?も模索します。
同じ色でも、アイテムによってラメの大きさや密度、色の濃さも調整しているんですよ(^_-)-☆
ボディサイズとの相性や、塩の含有量によっても見え方が変わってきますからね!

■BUミミズ
エビっぽいシェイプでミミズカラーってどうなの?・・・と内心思いつつサンプルアップ(^-^;
他にも複数のイケてる色が候補にあったため、落選するだろうな~、と。
しかし実物を見ると、むしろベストマッチ!
背中のプロブルーが脱皮直後のエビっぽく、でも腹のダークピンクが艶めかしくチラついて・・・
まさかの満場一致で採用!
実物を見てみないと分からないものですね(^^)

■脱皮シュリンプ
カラーサンプルの時点で、『Basserオカッパリオールスター』での勝利に貢献してくれました(^^)v
脱皮直後の殻の柔らかいエビをイミテート。
透け感と、艶めかしく光る極小ブルーフレークがエビっぽさを演出します。
ナチュラルカラーながら、腹側のシナモンピンクがホワッと発色して適度な存在感もあるのもGoodです!(^^)!

■コザリ
赤みを帯び出したコザリをイメージした、レッドとグリパンの中間色。
光りを透過すると、鮮やかなパープルレッドにも見えます。
ボトムやカバーに馴染みつつも、刺激色としての要素も併せ持つ絶妙な色合いは、スカッパノン的な役割でお使いいただけます。

 
どれも釣れスジであるのは当然のこと、ちょっとした味つけにまで拘りました。
共感していただけましたら幸いです。

ついでに・・・
ブレーバーのマイクロサイズのカラーラインナップも検討中。
こちら極細ゆえ色合いが薄く仕上がるため、最適な濃さへの調整しております。
もちろん、ただ小さくしただけではなく、マイクロサイズ専用シェイプにてアクションも追い込んでいますよ(^^)v
リリースは12月下旬を予定・・・詳細は後ほどお伝えさせていただきますm(__)m

ブレーバー5.7インチとの比較です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
Pagetop